梅雨時のヘアケアってどうすれば良い?

梅雨時の悩みについてですが、ひとつにヘアケアを挙げる人がかなり多いのではないでしょうか。
普段はさほどクセ毛ではないと言う人であっても、梅雨時だけはモワッと広がってしまうことがあります。
結構多いようですね。
湿気が急激に増す梅雨時については、ヘアケアが非常に難しい時期と言えます。
そもそも、湿度が高いと何故髪の毛が広がってしまうのでしょう。
それは、髪が傷んでいるからです。
キューティクルが剥がれていると、そこから髪に水分が浸入します。
そして溜まってしまいます。
(汗) そこが膨張して髪の毛がうねると言うことになります。
そうなってしまうと、髪の毛が直毛ではなくなります。
そして、結果的に広がってしまうことになるのです。
ですから、梅雨時期のヘアケア対策に最も有効なのは、キューティクルを保つと言うことになりますね。
~とは言っても、これは意外と大変なことです。
梅雨に入る前から、髪の毛が傷みやすい季節になっているからですね。
(汗)これは、冬の乾燥期が伏線になります。
そして、春になって梅雨前あたりから湿度が急上昇します。
そうすると、気候の変化に伴い髪の毛が傷みやすくなると言うことです。
更に、梅雨時には、UVが強くなりますよね。
これが髪の毛の最大の敵になります。
(汗)この自然現象を防ぐには、かなり難しいですね。
(汗)その為、ヘアケアは広がった髪を抑えることが重要と言えます。
そして、適度に髪の毛の水分を飛ばしておきましょう。
しかし、外出時には、ドライヤーは使えませんよね。
(笑顔)。
白髪染め効果ある?色落ちどう?【男性・女性用の違いは?】