プロミスの審査必ず甘いとは限りません!

プロミスの審査で拒絶される人は多くはありません。
そのため、プロミスの審査は甘いのではないかと思われがちですが、そのようなことはありません。
プロミスの審査では申込者の収入から貸付可能額を計算しますが、場合によっては貸付可能額がゼロになる場合もあるのです。
このような場合には貸付をすることはできずに、契約を拒絶されます。
原因としては、他に無担保ローンがあったりカードローンがあったりする場合が考えられます。
特にクレジットカードのキャッシング枠があると、その枠が邪魔をして総量規制の限度額を超えてしまうこともあり得ます。
誰しも融資を受ける際には信用枠と言うものがあります。
この枠は大切にしたいものです。